紫外線は白髪も作る・頭皮ケアで若返り!

ストレスで白髪が増えると言いますが…

実は紫外線も白髪を増やす原因の一つです。苦労すると白髪が増える、と言うのはストレスが大いに関係しますね。

 

白髪は孟母の色素幹細胞の減少が原因

髪の毛を黒くするメラニン色素は、頭皮の付け根にある毛母と言う髪の毛を作っているところにあるメラノサイトと言う細胞で作られています。

 

メラノサイトは加齢によって減少しますが、紫外線が毛髪のDNAにダメージを与えてメラノサイトの元になる「色素幹細胞」と言う細胞の数を減らしてしまうことが原因で白髪になっていくのだとか。

 

紫外線の影響を全く受けない生活をすることは無理でも、出来るだけ避けることは可能です。

 

クレイウオッシュで髪のアンチエイジング

 

紫外線によるシミの美白ケア若白髪は体質的なものもあるようですが、ストレス、生活習慣の乱れ、偏った栄養、血流障害などが複合的に影響しあって出来ると考えられています。

 

これらの原因が解消されればもとに戻る可能性もありますが、30代以降の白髪は色素幹細胞の減少によるものが多いので、黒髪に戻る可能性は低いと言えます。

 

年齢によって白髪の原因は違う、と言うことなんですね。

 

若白髪は睡眠不足を解消する、バランスの良い食事を摂る、ストレスを減らすといったことが良いとされますが、これってそのままスキンケアでアンチエイジングにも言えることです。

 

若さにかまけて働きすぎ、遊び過ぎは髪にも肌にも良くないことは確かなようです。急に若白髪が増えてたら、生活習慣の見直しのサインと思っても良いでしょう。